ニキビケアと予防

ニキビをできるだけ作らないためには、まずは肌にストレスをかけない事が重要です。
メイクをしていると、どうしてもその間は毛穴に大きな負担をかけてしまっていますので、必ずその日のうちにメイクは綺麗に落とすようにしましょう。
クレンジングを使って、しっかりと落とす事が大切です。
しかし、すでにニキビができてしまっている時には、刺激の強いクレンジングはあまり使わない方が良いでしょう。
できればオイルクレンジングではなく、オイルを使っていないクレンジングを使いましょう。
皮脂の詰まりにオイルを使って、さらに洗う事は悪化させてしまう場合があります。
しっかり落とし切れていない場合には、皮脂にオイルをかけている状態になってしまいます。
また、あまりにも気にし過ぎてしまい、1日に何度も洗顔をしてしまう事もいけません。
肌必要な油分まで落としてしまって、潤いが無くなる事で肌が乾燥してしまい、かゆみなどが出てくる場合があります。
ここで大切になってくるケアは保湿です。
もちろん洗顔は丁寧に行うことが前提ですが、その後のケアはしっかり保湿を行うという事が重要です。
肌が乾燥しないように、十分な保湿を行う事で表面の角質が固くならずにターンオーバーが正常に行われるようになります。
ニキビは毛穴詰まりが一番の原因ですが、一度リセットした肌には十分な保湿を行う事で、肌を柔らかくしっとりと保てるようになります。
これにより、毛穴が詰まりにくくなっていくでしょう。